Tブログ
Tブログです 2chまとめますよ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新ジャンル「邪気眼お父さん」

1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 12:35:24.62 ID:AklLAtcdO

母「おとうさーん。暇ならちょっとお醤油買って来てちょうだい」
父「仕方ないな。行ってくうぐあ!」
母「お父さん?」
父「み、右腕が疼く封印されし力がっ!今外に出たら街が吹き飛んでしまうぜぐふっ」
母「ならしょうがないわね~。俺ちゃんちょっと行って来てちょうだい」
俺「はーい」
父「いってらっしゃーいw」
(父うぜぇ…)


 

2 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 12:37:02.17 ID:AklLAtcdO

父「俺よお前今年でいくつになった」
俺「12だけど。つーか話しかけんな」
父「12才か。そろそろ力の継承をしなければならんな。父ちゃんの部屋に来なさい」
俺「やだよ。なんだよ力って」
父「暗黒の騎士としての邪悪なる力だ。世界を滅ぼしかねん強大な力が我々の血に封じられている。その証拠にお前の血は黒いだろう!」
俺「赤いよ」


 


3 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 12:40:22.29 ID:AklLAtcdO

父「仕方ない。今ここで継承の儀式を行うか」
俺「いらねーよ!」
父「ナウマクサンマンダオンキリキリオンキリキリ」
俺「変な呪文唱えながらにじり寄ってくんな!」
父「我が邪悪なる力よ!俺に宿るがよい!ほあーーー!」
俺「うわあぁぁ!変な念波送んなぁぁ!おかーさーーん!」
母「もう!お父さんたら!俺ちゃん困ってるでしょ!いい加減になさい」
父「ご、ごめん母さん


 

4 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 12:46:51.95 ID:AklLAtcdO

父「俺よ。たまには父と風呂に入って背中を流し合わんか」
俺「嫌に決まってんだろ死ね!」
父「親にむかってなんて口の聞き方するんだ!ぐふっぐうぁあ!」
俺「ちょっ!父ちゃん!?」
父「今の怒りで奴が目、目覚めぐあぁぁぁ!!逃げろ俺ーー!!」
俺「と、父ちゃん!?」
父「ハアハア………我は暗黒騎士レオンなり
俺「…(∵)パードゥン?」


 

5 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 12:52:09.63 ID:AklLAtcdO

父「我は暗黒の騎士レオン邪悪なる血の一族に封じられている力の意志だ」
俺「はあ(なんなんだ?二重人格?)」
父「フッ愚かなる人間の子よ。暗黒の騎士を怒らせん方が良いぞはらわたブチまけて死にたくなければなクックック」
俺「う。うん(こえぇとりあえず話を合わせとこう)」父「よし。では暗黒騎士として命ずる。我と風呂に入るのだ!すみずみまで洗ってくれるわ!」
俺「ふざんな死ね!おかーさーーん!オヤジがセクハラするんだよ助けてぇ!」
父「あ!お母さんは卑怯だぞ人間の子よ!」
俺「暗黒騎士よえーな


 

6 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 12:53:32.62 ID:oviseMGZO

wktk


 

7 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 12:55:54.03 ID:76XrfN6ZO

ちょっと面白いかもwww


 

8 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 12:56:15.30 ID:AklLAtcdO

俺「なんなんだよ暗黒の騎士レオンて
母「あら。懐かしいわね。最近みかけなかったのに。さては俺ちゃんお父さんに酷い事いったわね?」
俺「なんでわかんの?」
母「だってレオンはお父さんがいじけた時に出てくるんだもん」
俺「なんだよそれキモい
母「あら。そんな事言っちゃダメ。実は本当は暗黒騎士レオンが俺ちゃんのお父さんなのよ」
俺「()パパードゥン!?」


 

9 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:01:43.15 ID:AklLAtcdO

俺「どういう事なんだよお母さん!」
母「お父さんと喧嘩しちゃって暗黒の騎士レオンが降臨しちゃった時にそのまま仲直りのエッチして出来た子どもが俺ちゃんなのよ。ウフフ」
(シニタイ…)


 

10 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:04:47.97 ID:AklLAtcdO

俺「今日は授業参観かお母さん来てくれるの?」
母「ごめんね~。お母さん今日町内のバレーボール大会に行くからw代わりにお父さんが見に行ってくれるって」
俺「うわあぁぁぁぁぁ!」


 

11 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:06:42.25 ID:AklLAtcdO

俺「ううあのオヤジがおとなしく授業見てるだけですむとは思えないシニタイ
友「大丈夫か?顔色悪いよ俺」
俺「大丈夫
友「つーかさ。なんか窓にオッサン張り付いてるけどあれなんだろな?」
俺「(∵)パードゥヒィァァァァ!!オヤジィィィ!?」
友「ここ三階なのに根性あるなー」


 

13 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:10:05.09 ID:AklLAtcdO

先生「では授業参観をはじめますところでそこの窓の縁に座ってる方危ないんで後ろに立ってご見学ください」
父「おかまいなく」
先生「はあ…(チラッ)
(ああ先生の視線が痛い…)
友「窓際の席の女子泣いてるな」
俺「そりゃあ窓からオッサン這い上がって来たら泣くよ
友「お前のお父さん変わってんな」
俺「うん。もう死にたくなるくらいな
友「おおざけだな」


 

 

15 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:11:11.54 ID:ACv9KCdH0

親父もえ


 

16 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:11:59.76 ID:AklLAtcdO

先生「では授業参観をはじめますところでそこの窓の縁に座ってる方危ないんで後ろに立ってご見学ください」
父「おかまいなく」
先生「はあ…(チラッ)
(ああ先生の視線が痛い…)
友「窓際の席の女子泣いてるな」
俺「そりゃあ窓からオッサン這い上がって来たら泣くよ
友「お前のお父さん変わってんな」
俺「うん。もう死にたくなるくらいな
友「イキロ」


 

17 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:14:24.76 ID:AklLAtcdO

>>16
連投すまんw



先生「はいこの問題わかる人」
俺「はーい」
友「はーい」
クラスメイツ「はーい」
先生「はい、じゃあ友答えてみて」
父「ぐふ!」
先生「ど、どうなされました!?」
父「右腕が疼く……ぐおぉっ!怒りで封印がぁぁぁ!邪悪なる力がっこの教室が吹き飛んでしまうぜっぐあぁ!」
先生「ええーとやっぱり俺答えてみて
俺「先生!死んでイイデスカ!」
先生「ダメです」
友「イキロ」


 

20 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:18:28.77 ID:AklLAtcdO

友「結局全問俺が当てられたな」
俺「うん
友「俺の親父さん凄い満足そうに窓から帰って行ったな」
俺「うん……なあ友
友「何?」
俺「多分俺明日から学校こないから絶対みんなに変人の子どもだっていじめられる
友「大丈夫だって。逆にあの親父さん見てお前を苛める勇気ある奴なんていないよ。お前ある意味伝説になったよ」
俺「ううそれはそれで悲しい
友「明日の朝迎えに行ってやるから学校来いよな」
俺「うん


 

22 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:21:15.88 ID:AklLAtcdO

母「あら。おかえり俺ちゃん。お婆ちゃんとお爺ちゃん来てるわよ」
婆「俺ちゃんおかえりなさい。久し振りねぇおっきくなったわねぇ」
俺「あ!婆ちゃ爺ちゃ!遊びに来たの?」
爺「俺の顔を見に来たんじゃよ。ほれ、小遣いやるぞ」
俺「わー!爺ちゃありがとう!」
爺「ところであやつは何処じゃ?」
母「お父さんなら庭に居るわよ」
爺「そうかそうか。どれ義息子の顔も見に行くかのう


 

23 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:25:31.71 ID:AklLAtcdO

爺「クックックそんなところに隠れておったか暗黒の騎士よ
父「ムッ!この忌々しい聖なる気は伝説の勇者か!」
爺「今日こそ貴様を倒してやる!闇に帰るが良い!」
父「クックック貴様のハラワタブチまけてくれるわ!」

婆「うふふ。お爺さんたら楽しそうですねぇ」
俺「爺ちゃとオヤジ仲良いよな」
母「趣味が一緒だからね」


 

24 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:29:05.45 ID:AklLAtcdO

俺「爺ちゃの中二病まだ治らないんだな
母「私が子どもの頃からだからねぇ。今さら治らないんじゃない?」
婆「お爺さんはあれで良いんですよ。ああいうお茶目なところが可愛いんですからw」
母「でも子どもの頃は人前でもああだから恥ずかしくてよく泣いたわ~」
俺「じゃあなんで同じような趣味のオヤジなんかと結婚したんだよ」
母「うーん。可愛いかったから?」
婆「ほら、娘は父親に似た男の人を選ぶって言うじゃない?」
母「そういえばゲイの次男の彼氏も同じ趣味だったわね」
俺「そうやって中二病一族は増えていくのかうう


 

25 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:29:34.85 ID:j30izSFq0

じwwwwwwwwっwwwwwwちゃwwwwwww

伝説www


 

26 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:29:53.53 ID:ibpIdgZi0

なごむwwwwwwww






28 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:34:09.83 ID:AklLAtcdO

爺「ふん!聖なる力を食らうがよい!奥義聖龍咆哮剣!」
父「ぐふぅ!効いたぜしかしとどめには至らなかったようだなハァハァ
爺「なんじゃとっ!」
父「塵になって闇に食われるが良い!暗黒魔王壊滅拳!」
爺「おごふぅ!こしゃくなぁぁ!ハァハァ

婆「二人とも、お夕飯できましたよ。お鍋ですよぉ」
爺・父「はーい」


 

29 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:40:29.16 ID:AklLAtcdO

友「おはよ~。学校行こうぜ」
俺「……うん」
友「顔色わるいな」
俺「ゆうべ一晩中爺ちゃとオヤジが戦ってたから眠れなくて
友「ふーん。どっちが勝ったの?」
俺「どうでもいい……つーかなんで俺の家族は変なのばっかりなんだよ!」
友「あ~あ。俺がキレちゃった」
俺「オヤジはあんなだし!上の兄貴はヒキニートだし下の兄貴はゲイだし!姉貴は腐女子だし妹はガチ霊能力者で神社に奉られて巫女やってるし!もう嫌だ!」
友「お前んち大家族だな」
俺「問題はそこじゃねーよ!」
友「つーかさ、お前も相当変わってると思うけど」


 

30 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:43:11.39 ID:yhtzADijO

妹出せよ



32 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:45:54.35 ID:AklLAtcdO

友「例えばだ。有り得ないが俺たちの会話だけ見聞きしてる奴がいるとするだろ?そいつは大きな勘違いをしてるはずだ」
俺「ハァ?」
友「お前は髪も長いし胸だって結構あるし、セーラー服を着ている。でも会話文だけではみんなお前を女だとは気付かないだろうな」
俺「なんだよ!女が俺っていっちゃいけないのかよ!兄貴達のしゃべり方がうつったんだからしょうがないだろ!お前も俺女キメェwとか言うのか!?」
友「僕は別に気にしないけど」





35 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:48:35.58 ID:ibpIdgZi0

俺ちゃんは伏線だったのかwwwうめえww

 




36 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:49:11.58 ID:j30izSFq0

やられたwwwwwwwwww
確かに風呂のくだりが
>>1
もっとやれ

 




37 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:52:10.98 ID:AklLAtcdO

すまんネタ切れだ
もう書き留めて無いから時間かかるから終わっとくwノシ


 

40 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:53:44.20 ID:j30izSFq0

おまwww
ここで終わるのかよ

我慢汁の責任とれw






42 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 13:58:00.71 ID:QqrDlaTx0

爺「ふっ・・ついにわしの本気を出さねばならないようじゃな・・・」
父「実は私も今までの力は全体の2%に過ぎない・・」
爺「くっくっくっく・・・」
父「くはははははは・・・」

母「今日もいい天気ねぇ」
婆「夜通しやるなんて、仲間がいるのがよほど楽しいのねぇ」


 

43 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:01:32.93 ID:QqrDlaTx0

爺「アルティメットサンダー!」
父「マスターシャイニングブラスト!」
爺「封印されし我が力!今こそ解き放つときぃぃぃ!必殺―――
父「二重連魔法<マルチタスク>だとっ?!くっ―――

ごきっ

爺「・・・・・・」
父「・・・・・えと、救急車呼びます?」




44 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:03:07.57 ID:AklLAtcdO

>>43
吹いたw


 

45 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:04:42.75 ID:IuDmY9J2O

密かに友達がボーイッシュ女な展開に期待してたのに絶望した!!


 

46 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:04:59.04 ID:QqrDlaTx0

爺「ワシはもうだめだ・・・我が邪気眼を継いでくれ、強敵よ・・・」
父「な、何を言う!お前を倒すのは俺だといったじゃないか!勝手に死ぬんじゃない!」
爺「ふっ・・・所詮矮小な人の身、魔術を使うのには重すぎた・・・」
父「爺・・・なんで、なんでこんな事に・・・!」

看「邪魔だからどいてください。運べません」


 

47 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:06:54.89 ID:QqrDlaTx0

>>45
>>1
が戻ってくるまでは爺と父の物語―Hands of the GLORY"JAKIGAN"―をお楽しみください


 

49 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:14:18.15 ID:QqrDlaTx0

ぴーぽーぴーぽー

――
緊迫した空気の中、私は何度も拳を重ねた爺の手を握る
父「しっかりしろ!それでも『闇よりも昏き魔界の王』の四天王の1人かっ!」
――
手には今までの戦いの傷と、根源への道を進んできた聖疵が刻まれている
爺「わしは・・わしはかつて世界を手にしようと望ん臨んだ・・・」
――
口から言葉が紡ぎだされるたびに生命が零れ落ちていく
爺「だが・・・わしには世界は荷が重すぎた。アレを手に入れるには・・・ゴホッ」
――
堰とともに口から液体が飛び散る
父「しっかり・・・!しっかりしろ!」


看「・・・・・・・」
運「(俺も一緒に話入りてぇなぁ・・・)」


 

50 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:15:46.39 ID:8nBC0rJpO

波亜怒雲来たかww


 

51 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:20:01.78 ID:QqrDlaTx0

診療室前

父「くっ・・・未だに私では封印の扉は開けないのか・・・!誰か、誰か私に力を・・!」
母「いいから静かに待ってましょうね」

診療室内

爺「これが・・・邪気眼を手にしたものへの裁きか・・・」
医「ふっ・・・邪気眼が共鳴してると思ったら貴様か」
爺「ぬぅっ!?誰だ・・・!」
医「我は『13使途~神を継ぐ者~』の一員だ」
爺「お前があの・・・!」

医(精神科医になるためにいろんな知識付けといてよかった・・・)


 

52 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:22:46.78 ID:nsTn4XE2O

邪気眼は精神科の扱いなのかwwwwwwwwww


 

54 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:24:40.36 ID:Her1SVmVO

こいつは面白い


 

55 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:25:21.27 ID:QqrDlaTx0

爺「ここで逢ったが100年目・・・!」
医「だが、その傷では動けまい」
爺「ぐっ・・・!悔しいのう・・・悔しいのう・・・!」
医「安心しろ、今の貴様を倒そうとも思わん。やるなら完全体になってからだ」
爺「そうか・・・いつか、その選択を後悔する日が来るだろう」
医「我は後悔はしないと誓った。今までも、これからもな」
爺「わかった・・・では、さらばだ」
医「ああ、また運命の廻り合いを期待するとしよう」

ガチャ・・バタン

医「・・・・・・」
看「あの、ぎっくり腰は・・・?」
医「さぁ・・・治ったんじゃない・・?」


 

56 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:28:20.90 ID:8nBC0rJpO

いい医者だ


 

57 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:29:03.97 ID:QqrDlaTx0

爺「待たせたな・・・!」
父「やっと来たか・・・お前を倒せる日を今か今かと待ちわびていたぞ」
母「治ったなら帰りましょうね。車はありますから」
爺「クク・・・それどころではないようだぞ?」
父「なんだと!?」
爺「わしは瀕死から立ち直るごとに邪気眼力が増すのじゃ!」
父「・・・まさか、その程度で勝てる私と思ってはいまい?」
母「いいから車に乗りましょうね」


 

53 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:23:59.45 ID:RkexytgK0

邪気眼じいさんってのもあったな




58 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:29:32.78 ID:AklLAtcdO

>>53
じつはそれも俺だw
覚えててくれて嬉しいよ


 

59 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:32:45.92 ID:zE7GuXwW0

駄目だこの家族・・・早く何とかしないと・・・



60 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:33:59.88 ID:nsTn4XE2O

>>58
>>1
さんじゃないかwwwwwww続き期待してるwwwwww



61 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:34:04.88 ID:QqrDlaTx0

書斎、もとい『研究室』
爺「五大元素を火、水、風、土、金とした場合、火だけが物質ではない」
父「だから火属性の邪気眼使いが多いのか?だがそれにしては・・・」
爺「しかし闇と光、時には星という属性もあるそうじゃ」
父「星だと・・・?無属性ではないのか!?」
爺「この書物によると・・・」
父「だが、こちらの次元軸では・・・」

母「妹ちゃんは頑張ってるかしらねぇ」


 

62 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:35:21.04 ID:QqrDlaTx0

ちょwww>>1いるなら俺自重するわwww
ちょっと違う次元軸にいってきます


 

63 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:40:06.53 ID:AklLAtcdO

>>62
面白いから続けてくれ!頼む!


 

64 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:43:14.15 ID:QqrDlaTx0

>>63
だが断る


 

66 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:51:47.21 ID:AklLAtcdO

>>64
なんだと

じゃあ俺もちょっとだけ続き書くから、>>64も続けてくれよ!


 

67 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:52:19.87 ID:AklLAtcdO

俺「ハァもう放課後か
友「いじめられなくて良かったな」
俺「うんそれはいいんだけど帰りたくないな
友「なんで?」
俺「きっとまだ爺ちゃとオヤジ戦ってるしなぁ、今晩お前んち泊めてよ」
友「いいよ。貞操は保証しないが」
俺「
友「
俺「帰るか」
友「うん。帰ろうな」

73 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 15:05:51.06 ID:nzy4H5Ys0

>>67
友「しまったーー、余計なこと言わないで泊めてあげればよかったのに」
友「せかっく僕の能力で俺君のお父さんを邪気眼にしたのに」
友「これからは気を付けなくちゃな」
友「そうだ、俺君の家族全員邪気眼にすればすぐに僕のところに駆け込んでくるな」
友「善は急げ・・・今からやるか」
友「俺君・・・君は僕のものだよ・・・」
友「ふふふふふふ・・・・・」


68 名前: 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2008/02/02() 14:52:43.36 ID:cVnd0ADt0

友いいやつwwwwww


 

70 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 14:57:42.91 ID:zE7GuXwW0

書いてみたら中二病再発したみたいで恥ずかしい

爺「食らえ! エレメンタルバースト!!」
父「甘い! A・E・F・M!!(アンチ・エレメンタル・フィールド・マキシマム!!)」
俺(毎晩のように大声出してこれじゃご近所様に迷惑じゃないか
?「待てい!」
爺「何奴!?」
父「貴様は!?」
俺(抗議キター!?)
隣「その勝負俺があずかる!!」
爺「ふっ伝説の戦士『ザ・ソルジャー』の申し出では仕方ない
父「一時休戦と洒落込もうかマスター、いつものを頼む」
母「あいよ」
隣「おやおや、ちょっと見ない間に、ずいぶんと物わかりが
  よくなったじゃないか。昔のお前らは三日三晩戦い続け、
  『ハブとマングース』と例えられたライバル関係だったんだぜ?」
俺(騒音を抗議するどころか参加してきた!?)


 

71 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 15:01:04.88 ID:QqrDlaTx0

俺の後継者はID:zE7GuXwW0と見た!
俺の・・邪気眼を継いでくれ・・・!
そして・・・
いつか・・・『王』にな・・・れ・・・・・・


 

72 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 15:03:25.27 ID:AklLAtcdO

>>70
だと馬鹿なあの伝説のっ隣りの人!



妹「おかえりなさいませ姉者」
俺「妹!久し振りだな!」
母「今日は妹の八歳の誕生日だから神社に無理言って帰って来たんだって!」
俺「そっか!て、あれ?オヤジは?」
妹「アレは邪悪なる存在結界を張り、この身に近付けぬようにした
母「妹ちゃんとお風呂入るってゴネたから、妹ちゃんが追い出したのよw」
俺「オヤジざまあwwww」


 

75 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 15:15:45.92 ID:AklLAtcdO

俺「しかし本当に妹の霊能力はすごいな」
妹「いいえまだまだ修行の身です私はまだ聖なる力の半分も使いこなせません
(台詞は完全に中二病なのにマジなんだもんなぁ…)

父「ふぉぉ!こんな結界っ暗黒騎士レオンの力でっぐおぉっ!」
母「お父さん外寒いでしょ?はいホッカイロ」
父「うんすまん母さん


 

78 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 15:22:32.00 ID:AklLAtcdO

母「妹ちゃん。お父さん反省してるから中に入れてあげてよ」
妹「母者に頼まれては仕方ありませぬ」

父「クックック!暗黒の力で結界は消した!恐れおののき平伏すが良い龍神の巫女!さあ我とお風呂に入るのだ!すみずみまでアワアワにしてくれグハ!」
妹「邪気たいさーーん!」
父「ぐはぁぁぁ!」

俺「い、妹つえぇ!」



 

84 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 15:35:02.86 ID:AklLAtcdO

妹「妹は姉者とお風呂に入りたかったのです」
俺「お前が巫女になっちまうまでは毎晩一緒に入ってたもんな」
妹「姉者にずっとお会いしたかったです」
俺「おいおい髪洗ってる時に抱き付くなよ!泡が目に入っちゃうぞ」
妹(ああ姉者のふかふかおっぱい……
俺「妹は甘えん坊だなぁ」

ネタが尽きて参りました


 

85 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 15:35:30.63 ID:QqrDlaTx0

>>84
ふぁいと!


 

86 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 15:40:09.81 ID:AklLAtcdO

父「邪悪なる力をもつ者と龍神の巫女は反発しあうもの!しかし可愛い我が子でもある!その成長を確かめたいと思うのは必然!」
母「そうねぇ。気持ちは分かるわ。私も一緒にお風呂入りたかったもん」
父「暗黒の騎士レオンは龍神など恐れん!ちょっとお風呂を覗いてくるぞ!」
長男「行ってくるぞ!」

母「ち、長男いつの間に


 

87 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 15:44:57.31 ID:13WPli310

>>86
ヒキニートのほうか


 

88 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 15:45:53.43 ID:QqrDlaTx0

>>86
長男wwww


 

89 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 15:47:46.46 ID:AklLAtcdO

俺「ちょっ!妹何胸揉んでんだよ」
妹「姉者。これは姉者に邪悪な存在が近付かないようにするための儀式です」
俺「えーならまぁいいか

父「なんと二人とも成長したものだ」
長男「けしからん!姉妹で百合しかも妹が攻とはけしからん!」

(姉者のおっぱいむにむにっ駄目っもうらめぇっ聖なる気出ちゃうぅ!邪気を払っちゃうぅぅ!)

父・長男「ぐふぁぁぁ!!」
俺「アレ?今なにか吹っ飛んだ音が


 

90 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 15:48:47.84 ID:QqrDlaTx0

>>89
妹が壊れたwwwww


 

93 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 15:54:53.40 ID:AklLAtcdO

俺「結局妹と一緒に寝て一晩胸揉まれちゃったよ。俺の胸昨日よりデカくなってね?」
友「俺はもう少し人を疑う事を覚えた方がいいよ」
俺「だって本物の霊能力者の妹だぜ?きっと本当に御利益があるんだよ」
友「まぁいいけどね。妹さんのおかげで僕は今晩のオナネタがゲット出来たし。妹さんにいいぞもっとやれって伝えといて」
俺「
友「
俺「今後気をつけるから今の話は忘れてくれ」
友「了解」


 

94 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 16:01:01.92 ID:jMtl6xO5O

友がいい奴すぐる・・・


 

97 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 16:05:31.32 ID:AklLAtcdO

ダメだwwwwもう書けないwwwww
ごめん今度こそ終わっとくノシ


 

98 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/02() 16:10:40.03 ID:QqrDlaTx0

>>97
なんだってえええええええええええええええええええええ

乙。


 

スポンサーサイト

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:お笑い


この記事に対するコメント

俺が女ってとこで冷めた。
きめえ
【2008/03/02 20:14】 URL | nanashi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kumaniki.blog76.fc2.com/tb.php/365-50eb6848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Thetaθ

Author:Thetaθ
リンクフリーですが
教えてくれたらうれしいです
掲載している画像、記事に問題がある場合は
ご連絡ください、早急に削除いたします
メールフォームにお願いいたします

最近Enemy terrtoryにはまってます
Theta@vipを見たら俺だと思ってください

何回目の訪問?

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2ちゃんねる系リンク

その他のリンク

ブログ内検索




無料カウンター

RSSフィード



























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。