Tブログ
Tブログです 2chまとめますよ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




('A`)ドクオは高校一年生のようです3

304 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 15:43:02.96 ID:Kg+QYcGd0


           


結局、重い空気は改善される事なく、その日の授業は終わった。

´ω`)「何か、今日は色々あったね」

( ^ω^)「早くもギクシャクしちゃってるお……なんだか悲しいお」

('A`)
……帰ろうぜ」

靴を履き替えるべく、下駄箱を開ける。

('A`)
「何だこれ?」

´ω`)「どうしたの?」

('A`)
「何か紙切れが……

『根暗うぜぇーまじKY

なるほどね。

(#'A`)
「うぜぇぇぇぇ!!!」


308 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 15:45:18.48 ID:3rFtgmypO

手紙とかどっちが根暗なんだよ


 

310 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 15:46:30.75 ID:gmYMl4la0

>>308
正論


 

312 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 15:47:19.08 ID:Kg+QYcGd0


( ><)「あ……

陰湿なメモを捨て、靴に履き替えると、ビロードが下駄箱にやってきた。

('A`)
「おう、殴られた所は大丈夫か?」

( ><)「はい。でも、今回の騒動で、三日間バスケ部の練習にいけないのが辛いんです……

(;^ω^)「マジかお……かわいそうだお」

( ><)「でもでも、僕には秘密の特訓場所があるからいいんです!!」

ビロードは顔をあげ、グッと前を向く。

´ω`)「秘密の特訓……ふふふ」

ショボンが何か笑ってるが、ここはスルーしておく。

´ω`)「スルーといわず、突っ込(ry
('A`)
「秘密の特訓場所?」

( ><)「はい! よかったら、皆さんもきませんか?
      バスケは一人でやるより、大勢でやったほうが楽しいんです!」


 

313 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2007/12/27() 15:47:25.34 ID:EndayKNO0

ドクオー友達=俺


 

333 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 15:56:25.84 ID:Kg+QYcGd0


( ^ω^)「僕らも行っていいのかお?」

( ><)「もちろんなんです!! 本当は秘密だけど、友達だからばらしちゃうんです!」

('A`)
「そうだな、最近運動不足だし、いっちょやるか」

( ><)「はい!!」

俺達は、ビロードの秘密の特訓場所とやらに行く事になった。


´ω`)「いいのかい、ホイホイついて行っちゃって。僕はノンケでも……
      ってちょっと待ってよ、置いてかないで!!」


352 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:00:26.43 ID:Kg+QYcGd0


            


着いた場所は、丘の上にある公園だった。
そこには、バスケットボール用のゴールが設置されている。

('A`)
「へぇ、こんな所があったんだ」

( ><)「はい!! 人も少なくて、練習にはもってこいなんです!!」

ビロードは、バスケットボールを一つ取り出すと、ドリブルを始める。

(;^ω^)「おお、早いお!」

バスケに関しては素人だが、そんな俺から見ても、そのドリブルは凄かった。
ビロードは、流れるように走り、レイアップシュートを決める。

( ><)「こんな感じなんです!!」

(
'A`)「す、すっげぇ……お前、相当うまいんだな!」

( ><)「えへへ、照れるんです!」

ビロードは笑顔を浮かべながら、ボールを俺の方へパスする。


 

355 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:01:45.05 ID:pqn+oDAo0

ビロードかわいいよビロード


 

358 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:03:12.19 ID:Kg+QYcGd0


('A`)
「よっしゃ、俺もやってやるぜ」

スラムダンクなら、全巻揃えたんだ。
俺にも出来る。

俺は、スリーポイントシュートを放った。

そして、ゴールに背を向け

('∀`)
「天才ですから」

ガコン!!

( ^ω^)「……

(;><)「……

('∀`)
……



(;´ω`)「う、うん。ドクオ、惜しかった。凄く惜しかったよ」


 

359 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:03:38.22 ID:LhabFM0X0

ビロードが主人公に見えるwww


 

361 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2007/12/27() 16:04:46.92 ID:oB/DFOCS0

>>358
おいwwww


 

365 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:06:51.86 ID:Kg+QYcGd0


('A`)
「俺もうダメだわ」

(;><)「だ、大丈夫です!! 誰だって最初は下手なんです!」

(;^ω^)「ちょwww」

(;><)「あわわ、いや、そう言う事じゃないんです!ごめんなさいです!」

ビロードはあたふたとしている。
俺は、笑いながらビロードにボールを返した。

('A`)
「なあ、お前のスリー見せてくれよ」

( ><)「僕のですか? いいですよ!!」

ビロードは、真面目な顔になり、意識をゴールに集中させる。
ボールが、ゆっくりと放たれる。

そのボールは美しい曲線を描き、ゴールに入った。

('A`)
「やっぱ凄いな、お前」

( ^ω^)「だおだおww」

( ><)「そ、そんな事ないですってば! まだまだ下手っぴなんです!」


´ω`)「あー、アリの行列見てるのおもしれー」


 

368 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:08:55.39 ID:KNvoQsJ8O

アリの行列ww


 

370 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:09:21.61 ID:Kg+QYcGd0


微妙に輪に入れていないショボンに気付いたのか、ビロードが気を利かせる。

( ><)「ショボンもやってみますか!?」

´ω`)「え、僕? いいの? ねぇ、いいの?」

( ><)「はい!!」

´ω`)「よっしゃ、マジスーパーテクニック見せてやんよ!!」

('A`)
( ^ω^)(嬉しそうだなー)

´ω`)「ほらほら、そこの二人! ぼさっとしてると見逃すぜ!?」

('A`)
「わーわー」
( ^ω^)「ヒュー! ショボンさいこー!」


 

372 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:10:15.70 ID:d05E704M0

しょぼん頑張れw


 

377 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:11:06.95 ID:l8tbxJ170

ショボンはいれるのうまいからな
性的な意味で


 

380 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:13:18.43 ID:Kg+QYcGd0


ショボンがスーパーテクニック(といっても、ただのダブルドリブルだった訳だが)
を披露したり、試合っぽい事をしたりと、俺達は日が沈むまでバスケをしていた。

('A`)
(久々に、運動したなー)

今日の夕飯は、いつもより美味しく食べれそうだ。
そんな事を考えながら、俺は入らないスリーポイントシュートを放ち続けた。



(
 ^Д) (何で、あいつら……ここにいるんだ)

(
 ^Д) 「くだらねぇモン見ちまったぜ」

(
 ^Д) 「さっさと買い物すませて帰るか……


 

381 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:13:47.12 ID:32NPI3c30

買い物してるのかwwww


 

382 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2007/12/27() 16:13:55.08 ID:i4dC0xhy0

うぜぇのktkrw


 

383 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:13:55.67 ID:weQb0npp0

ピアスktkr


 

384 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:14:00.84 ID:9pm80fNv0

DQN登場wwwww


 

386 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:14:20.89 ID:Kg+QYcGd0

今、何話だったかな。たぶん三話だと思う。
とりあえず、またここで区切りです。

続いて四話いきます


 

387 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:14:37.87 ID:3hNRA4Ds0

買い物してるプギャー萌えるwwwwww


 

390 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:15:53.31 ID:mN3SxeYc0

これは面白くなりそうな気がしてきた予感!


 

391 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:16:49.87 ID:Kg+QYcGd0


           

朝7時過ぎ 秘密の特訓所(公園)


( ><)「はぁはぁ……

バシュッ!

( ><)「この体勢からのシュート、難しいんです」

( ><)「もっと左足を……

ガコンッ!

( ><)「あ、外れちゃったんです!」

( ><)(そろそろいかないと、また遅刻なんです……

( ><)「……あと一本入ったら、学校に行くんです」


 

393 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:18:20.86 ID:rwMY4LA00

ビロード努力家じゃんw
俺みたいなぐうたらと違って・・・


 

397 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:23:32.05 ID:Kg+QYcGd0


 朝8時過ぎ 

J(
Д)し「プギャー、そろそろ行かないと遅刻じゃないの?」

(
 ^Д) 「まだ平気だっつーの」

J(
Д)し「そう? 無理して手伝わなくても、母さん一人で大丈夫よ」

(
 ^Д) 「無理すんなよ。キャベツのダンボールとか、十キロはするだろ。
      腰、痛めるぞ」

J(
Д)し「そうかい、手伝わせちゃってごめんね。
      父さんが生きていればねぇ……

(
 ^Д) 「しょうがないって。よし、これで今日の分は終わりだ。
      行ってくる」

J(
Д)し「行ってらっしゃい」

*(‘‘)*
「おにい! 一緒に行こう!」

(
;^Д)「ヘリカル! お前まだ行ってなかったのかよ!」


 

399 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:24:48.51 ID:1gvokCr40

うわああああああああ
なんだこの展開いいいいい
涙腺フラグktkr


 

401 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:25:35.14 ID:d05E704M0

俺の中で一気にプギャーの株が上がった


 

403 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:26:33.98 ID:Kg+QYcGd0


*(‘‘)*
「だって、おにい手伝ってるから、空気読んだ」

(
 ^Д) 「小学生は空気読まなくていいんだっつーの。
      しょうがねえな、ほら行くぞ」

*(‘‘)*
「うん!」


 通学路 


(
 ^Д) 「新しい友達はできたか?」

*(‘‘)*
「うん! いっぱいできた! ヘリカル、空気読めるから!」

(
 ^Д) 「そうか。悪い奴がいたら、すぐにおにいを呼べよ。
      ぶっ飛ばしてやるからよ」

*(‘‘)*
「わかってる! おにい、バスケやってて超スポーツマンだから、強いもんな!」

(
 ^Д) ……ああ」


407 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:27:26.95 ID:1gvokCr40

おにいいいいいいいいいいいい
やべぇ既に泣けてきた


 

409 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2007/12/27() 16:27:33.56 ID:EndayKNO0

DQNはなんだかんだでリア充だから嫌いだ・・・


 

410 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:28:21.23 ID:d05E704M0

やべえw
プギャーテラ萌エスwww


 

411 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:28:58.82 ID:Kg+QYcGd0


(
 ^Д) 「それじゃ、遅刻しねーように走れよ。でも転ぶなよ」

*(‘‘)*
「任せろ! ヘリカル、もう3ねんせい! おとな!」


タッタッタ……


(
 ^Д) 「おにいは、バスケの上手いスポーツマンか」

(
 ^Д) (もう、ドリブルの仕方なんて忘れちまったよ……


バシュッ!


(
 ^Д) 「ん? この音は……


(;><)「はぁはぁ、また失敗なんです!!」

ガコン!

(
 ^Д) 「あいつ……ビロード。何やってんだ……こんな時間に」


 

419 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:30:41.81 ID:mN3SxeYc0

こういうの大好物です


 

421 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:31:40.47 ID:Kg+QYcGd0


(#><)「うがあああ! 入らないんです! 悔しいんです!」

( ><)「でも、頑張るんです!!」

ガコン!!

(
;^Д) (ビロードの身長じゃ、あの体勢からのシュートとか無理だっつーの!
      さっさと諦めて、登校しろよ……

(
 ^Д) ……行くか」


ガコン!


(
 ^Д) (何で、俺は足を止めちまったのかな。
      まだ、未練が……いや、無い。俺はもう、関係ないんだ)


 

424 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:32:04.63 ID:3rFtgmypO

青春だなあwwww


 

426 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:32:43.59 ID:wqoVH0wd0

まぶすぃー
ひーざしぃを背にー

 

428 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:34:16.58 ID:Kg+QYcGd0


          


( ´_`)「うーっす! 皆、アイドルマスターって知ってるか?
       いやー、あれに課金してたら給料消えたよ! 皆も気をつけような!」

「「は-い」」


('A`)
「ねーよwww」

( ^ω^)「箱使いとは、先生も中々ディープだおねwww」

´ω`)「何でさ……

('A`)
「ん?」

´ω`)「モンハン3、Wiiで出るんだろうね……

( ^ω^)「PS3乙wwww」

´ω`)「お年玉二年分……


 

430 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:35:24.01 ID:1gvokCr40

真への課金なら許す


 

431 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:35:29.12 ID:fKaZ3iWe0

ちょwww先生アイマスwwwwwwwwww


 

433 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2007/12/27() 16:36:25.49 ID:0mtYuE7+O

作者は俺と同じ涙を流したのか。


 

435 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:37:03.98 ID:Kg+QYcGd0


( ´_`)「あれー、またビロードお前いねーよマジちょっとさー」

兄者先生が、嘆くようにそう叫んだ。
ブーンの前の席。
そこに、ビロードの姿は無かった。

('A`)
「昨日、あれだけ動いたから寝坊したのかね」

( ^ω^)「ねぼすけさんだおwww」

( ´_`)「とにかくだ、今日もまた授業だから頑張れ。あ、あと部活の体験入部は今週末までだぞー」

連絡事項を言い終え、兄者先生は教室を出て行った。


 

443 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:40:05.30 ID:Kg+QYcGd0


1時間目 現代文

´ω`)「つまり、くそみそというのは現代におけるアダムとイブの説を根本から……

( ^ω^)「ZZZ……むにゃむにゃ」

('A`)
「だりぃなー」

ξ
「でさー」
ミセ*゚ー゚)リ「うんww」

('A`)
(隣は相変わらずうるせーし。ノートくらい開けや)


 

445 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:42:09.39 ID:Kg+QYcGd0


2時間目 英語

(
 ゚)「ワッチュ伊豆ディス? いいえ、それは四国です」

( ^ω^)「おー。ZZZ……

('A`)
「ワッチュ、伊豆、ディス、と」

ξ
「私、中学の時は5人に告白されてー」
ミセ*゚ー゚)リ「へー。私は6人だけどね」
ξ
「あ、間違えた。私7人だったww」

('A`)
(だからうるせー)


 

446 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:43:10.14 ID:1gvokCr40

スイーツ(笑)が痛すぐるwww


 

449 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:44:54.58 ID:Kg+QYcGd0


三時間目


( ´_`)「俺の授業だぜ! ヒューヒュー!」

( ´_`)「いいか、まず俺の趣味について。
       俺はゲームが好きだ! でも、エロゲーの方がもっと好きだ!」

バンッ!!

(#・・)「先生! 早く授業を進めてください!!」

(;´_`)「うおっ!モララー君が切れた!」

(#・・)「先生、それはテストに出るんですか!? 出ないのならば関係のない雑談はやめて頂きたい!」

(;´_`)「ごめん、ほんとごめん。俺が悪かった殴らないで!」


 

451 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2007/12/27() 16:46:02.74 ID:kQNY9LS+0

先生弱ぇwww


 

453 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:46:21.04 ID:wqoVH0wd0

モララー真面目ww


 

454 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:46:52.84 ID:Kg+QYcGd0


その時、教室のドアが開いた。


( ><)「すいません! 遅刻したんです!!」

息切れをしたビロードが、教室に入ってきた。

( ´_`)「ビロード君! 遅刻ってレベルじゃねーぞ!」

(;><)「スイマセン……

( ´_`)「まぁいい。席に座りなさいぷんぷん!先生怒ってるよぷんぷん!」


 

457 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2007/12/27() 16:47:49.41 ID:EvcpkelD0

兄者態度変えすぎwwwwwwww


 

459 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:49:17.75 ID:Kg+QYcGd0


(
;^Д) (あいつ、まさかこの時間まで練習してたのかよ)

ビロードは、ふらふらとした足取りで席に戻ろうとする。

(
'A`)「大丈夫かビロード、お前、顔色悪いぞ」

(;><)「全然平気なんです!」

´ω`)「うん、確かに顔色がちょっと……保健室行く?」

( ^ω^)「ZZZ……お? ビロードおいすー!」

ブーン、お前、それでいいのか?
と、心の中で突っ込んでおく。


 

463 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:51:52.10 ID:Kg+QYcGd0


( ><)「全然、大丈夫……

ビロードの体から、力が抜けていく。
そのまま、糸が切れた人形みたいに、ゆっくりと地面に倒れこんだ。

ξ
ミセ*゚ー゚)リ「「キャー!!」」

(
'A`)「おい、ビロード!!」

(;^ω^)「ビロード!!どうしたんだお!!」

教室中が、蜂の巣をつついたkのように、騒ぎ出す。

(;´_`)「お、おちつけ。救急車!114114!!あ、携帯とまってるね。料金未払いだった」


 

464 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:53:04.14 ID:d05E704M0

料金未払いwwwww
先生なにやってるwwwww



 

469 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2007/12/27() 16:54:01.67 ID:thNkCNp+O

スイーツうぜーwww



 

473 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:56:03.76 ID:Kg+QYcGd0


(
 ^Д) 「どけ!!」

('A`)
「うわっ!」

突然、プギャーに押しのけられた。
プギャーは、ビロードの体を軽く持ち上げる。

('A`)
「お、おい。何を……

(
 ^Д) 「保健室はどこだ」

(;^ω^)「え?」

(
 ^Д) 「保健室はどこだって言ってんだよ」

川 ゚ -)「私が案内する。ついてこい」

(
 ^Д) 「よし、急げよ」

プギャーはビロードを担いだまま、早足でクーの後を追い、保健室へ向かった。

('A`)
「俺達も行こう」

( ^ω^)「だお!」

´ω`)(……どういう風の吹きまわしなんだろう)


 

479 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 16:58:23.19 ID:Kg+QYcGd0


             


「大丈夫、ただの貧血ですね」

('A`)
「そっか。よかった……

保健室。
ビロードの意識も戻り、今はベットで休んでいる。

( ><)「ごめんなさいなんです……迷惑かけちゃって」

('A`)
「謝るなよ。それより、今は自分の体を労われって」

( ^ω^)「そうだお。ご飯はちゃんと食べてるのかお?
       もしかして、寝坊して朝ごはん食べてないのかお?」




486 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:02:14.07 ID:Kg+QYcGd0


( ><)「朝ごはんは……食べてないんです」

('A`)
「あー、そりゃ貧血起こすわな」

´ω`)「しっかり食べないと、体に毒だよ」

ビロードは、こくりと頷いた。

(
 ^Д) 「朝飯抜きで、この時間までバスケやってりゃ、倒れるのは明白だろーが。
      本当に馬鹿だな。それくらいの事もわかんねーのかよ」

奥に座っていたプギャーが、呟いた。

(#><)「プギャーには関係ないんです! これは僕の問題なんですから!」

(
 ^Д) 「そんなガムシャラで無茶な練習して、本当に強くなれるとでも?
      体が壊れるのが先だな。クールダウンもロクにしてねえんだろ?」

(#><)「く……分かった風な事いわないで下さい! プギャーにはわかんないんです!」

(
 ^Д) ……


 

488 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:04:41.37 ID:9pm80fNv0

>>486
バッキャロー

489 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:05:45.36 ID:Kg+QYcGd0


沈黙が流れる。
プギャーは、何か考えた後、ふと立ち上がった。

(
 ^Д) 「むかつくぜ。お前みたいな、熱血だけで何でも通ると思ってる奴はよ。
      ……放課後、あの公園に来い。お前がいかに無力か教えてやる」

(#><)「いいですよ! あの時の決着つけてやるんです!!」

(
'A`)「お、おい二人とも」

´ω`)「クールダウンしようぜ! なーんてな」




「ここは保健室よ。元気になったなら、教室に戻りなさい」

俺達は、微妙な空気のまま、教室へと戻った。


´ω`)「クールに落ち込むクールダウン。なんつって……ね」


 

490 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2007/12/27() 17:06:45.69 ID:kQNY9LS+0

しょwwwぼwwwんwwwww


 

495 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:08:38.91 ID:Kg+QYcGd0


            

放課後。
ビロード一人じゃ心配なので、俺達も無理を言って決闘場所についていった。


( ><)「手出しは無用なんです!!」

('A`)
「ああ、でもやばいと思ったら止めるからな」

(;^ω^)「本当は、喧嘩なんてだめだお。
       だから……うーん、僕は反対だお」

( ><)「ブーンさん! これは男と男のけじめなんです!
      分かってください!!」

´ω`)「ここまで僕の台詞無し」

ショボンは、最近妙な事ばかりいってる。
でも、今はビロードの事の方が優先だ。すまん、ショボン。


 

496 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:08:55.26 ID:3rFtgmypO

ショボンが空気なんだがwww


 

499 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:10:36.83 ID:pM4OyuKn0

しょぼんカワユスwwwwwww


 

501 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:11:08.61 ID:Zh0RtyN7O

あれ?主人公は?


 

504 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:11:57.60 ID:Kg+QYcGd0


(
 ^Д) 「逃げずに来たか」

( ><)「当たり前なんです!!」

プギャーと対立するビロード。
改めて、その体格差に驚く。

(
'A`)(やっぱり、止めた方がよかったかな)

喧嘩なら、圧倒的にビロードが不利だ。
いざという時は、俺ら全員で止めないとな。

(
 ^Д) 「お前が一回でも、俺を抜いてシュートできたらお前の勝ちだ」

( ><)「え?」

ファイティングポーズをとっていたビロードに渡されたのは、


( ><)「バスケットボール……?」


 

506 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:14:52.36 ID:PFovwZ5B0

お前が一回でも、俺で抜いて射精できたらお前の勝ちだ


 

507 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:15:13.95 ID:Kg+QYcGd0


(
 ^Д) 「殴り合いの方がいいか?」

馬鹿にしたように、プギャーがビロードを見下した。

( ><)「いいんですか? 僕はバスケなら負ける気がしませんよ?」


´ω`)「おおっと、珍しく強気ですねー。解説はショボンです」
( ^ω^)「ショボン自重するお」
´ω`)「ごめん……最近、兄者先生の気持ちがわかるような気がしてきた」


(
 ^Д) 「お前みたいなチビが、俺を抜けると思うな。それを、わからせてやるよ」

( ><)「やってやるんです……!!」

それを合図に、ビロードがドリブルを始めた。
小刻みなドリブルと、ステップ。

対し、プギャーは腰を低くし、ディフェンスの体勢に入る。


 

508 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:15:36.84 ID:Uvj8yelP0

>('A`)ドクオは高校一年生のようです
あれ?


 

509 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:15:44.84 ID:XF7RTohDO

こういう展開大好きさあぁぁぁぁ


514 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2007/12/27() 17:17:43.05 ID:McH9cW7o0

さすがドクオ!
いい空気っぷりだぜ!


 

516 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:18:26.59 ID:pM4OyuKn0


´ω`)「おおっと、珍しく強気ですねー。解説はショボンです」
( ^ω^)「ショボン自重するお」
´ω`)「ごめん……最近、兄者先生の気持ちがわかるような気がしてきた」

しょwwwwぼwwwwんwwwwwww
もうしょぼんしか見えない


 

517 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:18:38.21 ID:Kg+QYcGd0


大柄な体格を生かしたディフェンスは、まるで壁のようだった。
ビロードが右にいけど、左にいけど、全てカバーされてしまっている。


´ω`)「シュートうっちゃえばいいんじゃね?」
('A`)
「叩き落とされて終わるだろ」
( ^ω^)「じゃあ、やっぱり抜くしかないのかお」


(;><)「くっ……

(
 ^Д) 「どうした? これが全国を目指すレベルかよ。
      こんなんじゃ、一回戦突破も無理だぜ」

( ><)「……なめないで下さい!」

ビロードの動きが、速くなる。


 

522 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:21:05.79 ID:Kg+QYcGd0


(
 ^Д) 「見え見えなんだよ!!」

(;><)「うっ!!」

フェイントも、見破られる。

( ><)(この動き……プギャー、経験者なんですね!! それも、かなりの……

( ><)「でも!」

ビロードは小さな体をめいっぱい動かす。

(
 ^Д) 「させるかよ!!」


( ><)「本当の狙いは、こっちなんです!!!」


ビロードが、まるで地を這う様に低い姿勢で、プギャーの隣を抜ける。




524 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:21:51.43 ID:oqPpu1Nu0

チビを活かしたバスケktkr


 

529 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:23:12.28 ID:Kg+QYcGd0


(
;^Д) (しまった……視線と動きに惑わされて!)

( ><)「僕は、僕は――――!!!」


ビロードが、シュートの体勢に入る。
それを止めるように、プギャーの長い手が伸びる。


( ><)「全国へ、行くんです!!!!」


パシュッ!!!


見事なシュートが、決まった。

それは、ビロードが公園で何度も練習していた、あのシュート。


 

532 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:23:57.79 ID:PFovwZ5B0

鳥肌たった


 

534 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:24:22.10 ID:3CPbH2OmO

熱いな……この展開


 

536 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:24:44.71 ID:T8Kq4zM5O

これなんてあひるの空?


 

537 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:24:57.50 ID:SUpM66I20

こういうのいいなぁ

 

 

 

540 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:26:25.58 ID:Kg+QYcGd0


(
;^Д)「俺が、抜かれた……?」

信じられない、といった表情で、プギャーは自分の手を見つめていた。

( ><)「やったんです!! 僕の勝ちなんです!!」

('A`)
「ビロード……!」

( ^ω^)「ビロード、やったおー!!」

ビロードは、嬉しそうに笑う。
子供のように、はしゃぎながらブーンとハイタッチをしていた。

´ω`)「いえーい!」

ショボンもハイタッチを求める。


(
 ^Д) ……クソ」

( ><)「プギャー」

その場で膝をつき、息切れをするプギャー。


 

542 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:27:21.98 ID:pqn+oDAo0

( ^Д)9m プギャー

543 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:27:47.45 ID:LimovkS20

ショボンニもハイタッチしてやれよ


 

545 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:29:59.91 ID:Kg+QYcGd0


(
 ^Д) 「何だよ……笑いたきゃ笑えよ。
      俺は、負けたんだ。散々、偉そうな事言っておきながらな」

( ><)「笑わないんです!!」

ビロードは、力強く言う。

(
 ^Д) 「何……?」

( ><)「プギャー、凄くバスケうまかったんです!!
      そして、全力で勝負してくれたんです!! だから、笑わないんです!!」

ビロードが、手を差し出した。

( ><)「握手なんです!!」

(
 ^Д) ……握手?」

(;><)「その、いい勝負をしたから……そ、それだけなんですからね!!
      別にプギャーのこと、好きになったわけじゃないんです!!」


547 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:30:29.26 ID:1gvokCr40

うはwツンデレw


 

550 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:30:45.42 ID:oqPpu1Nu0

ツンデレktkr


 

551 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:30:55.23 ID:wqoVH0wd0

ツンww


 

554 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:32:20.31 ID:3rFtgmypO

かわいいなあビロード


 

556 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:33:09.98 ID:Kg+QYcGd0


(
 ^Д) ……

プギャーは、その手をじっと見つめる。

(
 ^Д) 「俺は……バスケが嫌いだ。だから、握手する資格はねえよ」

( ><)「え……?」

プギャーは、ゆっくりとため息をついた。

(
 ^Д) 「中学の頃は、好きだったさ。俺は昔から体はでかかったから、一年ですぐにレギュラーになれた」

( ><)「……

(
 ^Д)「だけど、それで調子に乗ったのがいけなかったんだな。
      俺は、 『エア』にされちまったんだ」

ビロードは、ただ黙って、プギャーの話を聞き続ける。


 

562 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2007/12/27() 17:34:40.83 ID:hpRcRwUs0

ここでまさかのリアル


 

566 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:37:22.41 ID:Kg+QYcGd0


(
 ^Д) 「『エア』……空気って事さ。試合でも、練習でも、誰も俺を相手にしなくなった。
      一緒に全国を目指そうって言ってくれた、親友も……俺を、避けるようになったんだ」

( ><)「……ひどい」

(
 ^Д)「バスケなんて、そんな物さ。奇麗事だけじゃ、やっていけないんだ。
      それでも続けていたら、今度はバッシュも、ユニフォームも、全てやられたさ。
      ……はは、ウチは親父がいねえから、また買う金なんてねーのにな」

ビロードが、びくっと体を奮わせた。

鼻を啜って、何かを我慢して、プギャーの次の言葉を待つ。


 

569 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:40:44.47 ID:Kg+QYcGd0


(
 ^Д) 「俺は、バスケをやめたよ。
      最後に、ウチの家庭を馬鹿にしたキャプテンをぶん殴ってな」

( ><)「プギャー……

(
 ^Д) 「俺はお前を、誰かと重ねて見てたのかもしれねえ。
      だから、気に食わなかった。……勝手だな、俺は」

プギャーは、ゆっくりと立ち上がり、背を向ける。

(
 ^Д) 「殴ったりして悪かった。お前の技術なら、全国、夢じゃなくて本当に……
      ……それじゃあな」




( ><)「待ってください!!」





570 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:41:20.95 ID:9pm80fNv0

ウルウル・・


575 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2007/12/27() 17:43:20.73 ID:hpRcRwUs0

このスレは今から

( ><)がバスケで全国制覇を目指すようです

になりました支援


 

576 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:43:21.77 ID:gmYMl4la0

そろそろスレタイ変わるんじゃねwwww


 

578 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:43:42.38 ID:1gvokCr40

てかあの三人完全に脇役じゃねぇかwww


 

579 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:43:45.56 ID:Kg+QYcGd0


ビロードが、小さな体を震わせて叫ぶ。

その瞳に溜まった涙を、必死にこらえながら。

( ><)「プギャーは、それでいいんですか!!
      バスケ、もうやれなくていいんですか!?」

(
 ^Д) ……

( ><)「バスケをやってる時、プギャーから楽しいって気持ち伝わってきました!!
      本当は、まだバスケが好きなんじゃないんですか!?」

(
 ^Д) 「俺は……

ビロードが、今までで一番大きな声を出して、叫ぶ。


( ><)「僕と一緒に、全国を目指しましょう!!!
      僕には、プギャーが必要なんです!!!!!」



580 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:43:56.08 ID:tEfK6d+c0

ドクオこそ真の『エア』だろ


584 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:45:54.23 ID:PFovwZ5B0

>>580
「真空のドクオ」?
ちょっとカッコいいな


 

585 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:46:01.94 ID:3rFtgmypO

ああ・・・腐女子が湧くぞ・・・


587 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:46:57.75 ID:d05E704M0

どくおの空(気)w


589 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:48:22.95 ID:Kg+QYcGd0


背を見せていたプギャーが、振り返る。
夕日を背に、振り返ったプギャーの顔からは涙がこぼれていた。

(
 ^Д) 「俺……もう一度、バスケ、出来るかな?」

( ><)「……出来るんです。自分を、信じる事が大切なんです」

(
 ;Д) 「チッ……しょうがねえな!! お、お前……俺にバスケをやらせるんなら、
      途中で投げ出したりすんなよ!! 最後まで、責任もって付き合えよな!!」

( ><)「もちろんです!!」


プギャーは、差し出されたビロードの手を、握った。



('A`)
……帰るか」

´ω`)「そうだね。もう、大丈夫だ」

それを見て、俺達は静かに公園を出る。

公園からは、ドリブルの音が、また響き始めていた。


 

591 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:49:54.68 ID:mu2Xu3460

( ;) イイハナシダナー


 

594 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:50:26.82 ID:Zh0RtyN7O

ドクオの「帰るか」が妙に切なく聞こえるw


 

595 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:50:30.08 ID:Kg+QYcGd0


( ^ω^)「あー、何かすがすがしお!! うわーーーい!!!」

(
'A`)「うおっ!びっくりしたぁ。お前いきなり叫ぶなよ」

´ω`)「まあ、いいじゃないの今日くらい。
      青春青春」

('A`)
「そうだな。何か恋してーなー」


( ^ω^)「え?」
´ω`)「え?」



(
'A`)「な、何だよお前ら。何引いてんだよ!!」


´ω`)「いや、ねぇ?」
( ^ω^)「まさか、ねえ?」


 

596 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:50:37.58 ID:d05E704M0

('A`)……帰るか

(
 ^Д)「お前らまだいたの?w
     今日からエアって呼んでやんよ」


 

597 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:50:42.45 ID:3rFtgmypO

ブーンはどうしたww


 

601 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:51:54.80 ID:VQqTEehi0

つなぎうめぇw


 

603 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:52:13.86 ID:zioTxjD80

やっと主人公に話が!


 

605 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:53:29.69 ID:Kg+QYcGd0


(#'A`)
「お前らー、そういう態度ダメ! 絶対!」

( ^ω^)「うわっ! ショボン、逃げるお! ドクオくっせぇwwwww」

´ω`)「ドクオくせぇwwww厨房くせぇwwwww」

(#'A`)
「許さん!絶対許さーん!!!」


夕日に照らされた道を、俺達は走った。
なんだか、憂鬱だったクラスも、少しずつ変わっているのかもしれない。

もしかしたら、楽しいかも。

俺は、そんな期待を胸に、心を躍らせていた。


('A`)
(やっぱ俺くせぇwwww)


 

608 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2007/12/27() 17:54:44.68 ID:EBgQEgpo0

くせえwwwwwww


 

610 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:54:56.41 ID:d05E704M0

っくさwww


 

611 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:55:03.02 ID:Kg+QYcGd0


以上で第四話終わりです!
うおー、5時間も書き通しだったwwwこれはひどいwww

よし、今日はここまでにします。
皆さんお疲れさまでした。読んでくれてサンクスです!


 

612 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/27() 17:55:23.14 ID:d05E704M0


 

スポンサーサイト

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:お笑い


この記事に対するコメント

DQNが実はいいやつでしたってなんてありえねぇ
いきなりいちゃもんつけられてイジメられた俺は認めんぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
【2007/12/27 20:37】 URL | VIPPERな名無しさん #- [ 編集]


何この文才ww
スイーツすぐるw
【2007/12/27 22:56】 URL | nanashi #- [ 編集]


スラダンの桜木軍団の紹介時のことを思い出しちまったぜwwwww
【2007/12/28 00:28】 URL | VIPPERな名無しさん #- [ 編集]


なんかこのブログ変なところがあるな
※欄の位置とか
【2007/12/28 06:40】 URL | 名無し@こっぺぱん #- [ 編集]


※4
IEの仕様です
【2007/12/28 21:38】 URL | Theta #MXOdov6k [ 編集]

ビロード頑張れ!
ビロード頑張れ^^
【2008/01/21 19:07】 URL | 坂田銀時 #Qa9hNd.E [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kumaniki.blog76.fc2.com/tb.php/335-51b1bef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Thetaθ

Author:Thetaθ
リンクフリーですが
教えてくれたらうれしいです
掲載している画像、記事に問題がある場合は
ご連絡ください、早急に削除いたします
メールフォームにお願いいたします

最近Enemy terrtoryにはまってます
Theta@vipを見たら俺だと思ってください

何回目の訪問?

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2ちゃんねる系リンク

その他のリンク

ブログ内検索




無料カウンター

RSSフィード



























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。